秋田県連盟 創立60周年記念式典

酪青研秋田県連盟 創立60周年記念式典

9月5日、秋田県連盟の創立60周年記念祝賀会が秋田市「あきた文化産業施設 松下」で開催されました。県内行政・関係機関をはじめ東北各県連の委員長他多くの来賓をお迎えし盛大な祝賀会となりました。


式典は中道副委員長の司会で進行。畠山委員長の開会挨拶の後、日本連盟 山本委員長(松田事務局長代読)、秋田県畜産振興課 畠山課長、雪印種苗㈱ 高橋執行役員営業本部長(中田東北支店長代読)から来賓祝辞をいただき、岩手県連盟西委員長の乾杯のご発声で祝宴が始まりました。

畠山委員長 開会挨拶

西委員長 乾杯挨拶

 

 

 

 

 

 

会場は大正時代に創業した築100年の由緒ある料亭を改築した和風の施設。秋田はかつて繁華街川反(かわばた)で芸者文化が栄えた街でもあります。最近復活した「川反芸者」と「あきた舞妓」さんがあでやかな歌と踊りを披露し宴を盛り上げてくれました。秋田の伝統文化を味わいながら今後の酪青研活動の益々の発展を誓い合う記念すべき式典となりました。

 

 

 

 

 

東北協議会事務局長  稲井 記

 

この度は9月6日未明に発生しました北海道地震におきまして、被災された方々をはじめ、不安な毎日を過ごされている方々に心より御見舞申し上げます。一日も早い復興をお祈りいたします。

事務局  横山 記