酪青研 活動報告02 神奈川県地方連盟 野球大会

熱闘!神奈川酪青研 VS 海老名工場 野球大会!

リオデジャネイロオリンピックには日本選手団が活躍し、

甲子園では球児たちが白球を追いかけていた8月19日、

ここ神奈川でも熱い戦いが繰り広げられました。

カンカン照りの海老名運動公園野球場にて、

強豪(自称)神奈川酪青研チーム VS 名門(自称)海老名工場野球部との試合は

11時半という一番暑い時間帯にプレイボール。

14030691_1052040094916528_748990238_n

先攻は酪青研チーム。

1回、相手左ピッチャーに翻弄され、敢え無く三者凡退に討ち取られてしまいます。

酪青研チームも“若手のホープ”相澤投手が緩急をつけたピッチングで

海老名工場重量打線を抑えます。

試合が動いたのは2回、なんやかんやでランナーをためた酪青研チームは

内野安打の間にランナーが帰り、1点を先制。

14012088_1052039934916544_1554400553_n

しかし、3回裏、海老名工場打線が火を噴き、2点を取られ逆転されます。

負けていられない酪青研チームは、4回表に安打、死球等でランナーをため、

2点タイムリーヒットで逆転に成功。

14031079_1052039911583213_996883280_n

4回裏からは“豪腕”篠崎投手にスイッチし、4回、5回をピシャリと抑え、

最終回(6回)は再登板した相澤投手が、ランナーを出しつつも無失点で抑え

ゲームセット。

結果3-2で酪青研チームが勝利しました。

14030749_1052039971583207_1632260482_n

試合後は、敵、味方関係なく、仲良くバーベキュー大会を開催。

再戦を誓い、お互いの健闘を称え合い、懇親を深めました。

 

関東協議会事務局  酒見 記

facebookにいいね!お願いします。