私たち「日本酪農青年研究連盟」(通称:酪青研)は、全国牛飼い仲間の組織です。

この度私たちの会員同士や、私たちを取り巻く色々な方々との情報・意見交換の場として、このホームページをたちあげました。

北海道から九州まで約1,000もの牧場が私たちの職場です。消費者の方々へもっと喜ばれる牛乳や乳製品をお届けするため、その原料となる品質の高い生乳を毎日心を込めて生産しています。

現在の日本の酪農は、欧州並みの規模と高い技術水準に達しています。しかし、これから本格的となる国際化・自由化を前に更なる努力を積んで国際競争力をつけなければなりません。そして新鮮で安全な国産原料乳をみなさまにお届けしていきたいと思っています。

また酪農を通して、広大な緑に覆われた牧草地や放牧場においての人々のふれあいや、自然環境の保護にも貢献していきたいと考えています。  そして特に今年は酪青研会員にとって一番身近な仲間で組織する「単位研究会」の活動に力を入れ、地元の酪農が更に元気になるように努めていきたいと思っています。